売れてます!最新DVD(1時間更新)最新DVD




2008年03月12日

感動できる映画:コーラス

コーラス

コーラス メモリアル・エディション

前から見たかったのですが、なかなか見る機会が無くて見れなかった映画「コーラス」。
お話しの展開は「天使にラブソングを」っぽいかんじです。
でもこちらの映画のほうが子供達の表情に現実味が帯びていて、フランスのその情景にどんどん引き込まれていきました。

子供はいつの時代でも親の愛情を求めてるんですね。
この子供達の歌声は誰でもない、両親に聞いてもらいたいが為に発せられる声かもしれません。
歌の旋律もどこか切なく、子供達の感情をよく表していると思いました。

私は全体を通して、脚本?っていうんですか?よくわかりませんが、お話しの展開の進め方がうまいなぁと思いました。
最初に、世界的指揮者の母親が亡くなり、指揮者が涙を流しながらも気丈に指揮段へ上るシーンから始まります。
その涙にこめられた意味っていうのが最初はわかりませんが、物語が最後へ最後へと進むと同時に、その涙にはとても重要な意味が隠れていることがわかりました。

あと忘れてはならない、世界的指揮者の才能を引き出した寄宿舎の先生。この先生の人生は地味でありながらも、子供達に多大な影響を及ぼしています。「先生」という職業を彼はまっとうしたと思います。音楽家になれなかった平凡な「先生」だけど生徒たちの心には偉大な人物としてその人生を終らすまで生き続けることでしょう。

是非彼らの人生をこの映画で見て下さい。
泣けはしませんが、人の人生の重さを感じることができると思います。


2008年03月11日

ドラマDVD:救命病棟24時

救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX
救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

↑は第3シリーズ。っていうか、シリーズが3まであったんですね。

シリーズ第3作は、1作に登場した小島楓(松嶋菜々子)が再登場。かつての指導医である天才外科医・進藤一生(江口洋介)と共に、大地震に見舞われ生活機能がマヒした東京で、救命救急医として人々の生死に関わっていく…。

今後30年以内に、首都圏を直下型地震が襲う可能性=70%という政府の発表をベースに、震災の被害を受けた人々と彼らを救うべく奔走する医療関係者の姿を描いたシリーズ。
江口洋介主演による人気TVドラマ第3シリーズのBOX。直下型の大地震が発生した東京を舞台に、国際人道支援医師団から帰国した進藤と、医師として大きく成長した楓ら救命救急センタースタッフの奮闘を描く。松嶋菜々子が第1シリーズ以来となる出演。


はじめてこのドラマを見たときは海外ドラマの「ER」っぽいのかなぁと思いましたが、日本ドラマらしく、それぞれの人間模様や一つのエピソードについて丁寧に描かれています。
1話ずつテーマが決まっていて、1話ずつ解決していくかんじかな。もちろん大筋のストーリーもちゃんとしてます。
大地震がきたらこのドラマよりもっと混乱するんだろうなとは思いますが、あえて大地震という難しいテーマを題材にしたところに拍手を贈りたいですね。

救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX
救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。