売れてます!最新DVD(1時間更新)最新DVD




2007年12月29日

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
B000EPE77S
吉岡秀隆 堤真一 小雪




昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長の則文(堤真一)だが、やがて六子は則文の妻トモエ(薬師丸ひろ子)や息子の一平(小清水一輝)らと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、売れない作家の茶川(吉岡秀隆)は、飲み屋のおかみのヒロミ(小雪)から、親に捨てられた少年・淳之介(須賀健太)を押しつけられ、一緒に生活することに。最初はけむたがっていたが、淳之介が自分が原作を書いている漫画のファンだと知り、次第に距離が縮まっていく。そんなとき、淳之介の本当の父親が現れ…。

感動したいと思った時に見たくなる映画デスもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


この記事へのコメント
初めまして!!
ALWAYSはテレビで見ました!!
なんか昭和もこんな時代があったんだって、かなり感動しました!!!!
ちょくちょく見に来るんで頑張ってください!!!!!
Posted by アップリケ at 2008年01月21日 01:53
コメントありがとうございます!
わたしは昭和生まれなんですが、知らない昭和っていっぱいあります(笑)

これからもよろしくおねがいします。
Posted by わんこ at 2008年01月21日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75363500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。