売れてます!最新DVD(1時間更新)最新DVD




2008年02月21日

DVD:パニック災害映画:大空港

大空港

大空港』(だいくうこう、Airport)は、パニック映画の元祖と言われています。いわゆるグランドホテル方式で、それぞれの登場人物にまつわるストーリーが複雑に交錯する構成となっています。脚本・監督は、名作『三十四丁目の奇蹟』のジョージ・シートン。

ローマ行きの旅客航空機に精神に異常をきたした男が爆弾を持ち込み、爆弾もろとも自殺する。機体は爆発の影響で空中分裂の危機へ!急遽近くの空港に向け転回するが、機体は一切の機能を停止していた…。果たして乗客は助かるのか!?バート・ランカスターほか豪華キャストで贈るパニック・アクション映画


この映画の公開後、エアポートシリーズとして4作が発表されました。

シリーズ第1作: 大空港
シリーズ第2作: エアポート'75
シリーズ第3作: エアポート'77/バミューダからの脱出
シリーズ第4作: エアポート'80

エアポート'75エアポート'77 バミューダからの脱出エアポート'80


この記事へのコメント
いつも訪問ありがとうございます。

この映画ももちろん見ていますが、パニック物は、ポセイドン・アドベンチャーとタワーリング・インフェルノが好きです。

シネマセラピーの会の書き込みもお願い致します。
Posted by kurimasa at 2008年02月21日 23:32
ポセイドン・アドベンチャーとタワーリング・インフェルノはパニック系の元祖ですね。私も好きです!
Posted by わんこ at 2008年02月22日 01:58
ついこの前スカパーでやっていた「スネークフライト」っていう映画を途中まで見てたのですが・・・・気がつくと寝ちゃっていました。(^_^;)
今度は、ちゃんと観ようと思います。
Posted by kage at 2008年02月22日 18:20
あははっ。あまり面白くなかったのかな?(笑)
飛行機パニック物はものはこの映画のヒットを皮切りに色々作成されたみたいですね。
Posted by わんこ at 2008年02月23日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84805144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

怪獣映画について
Excerpt:  子供の頃、初めて映画館で観た映画は、1962年、東宝映画の”キングコング対ゴジラ”だった。元祖”ゴジラ”が封切られたのは、1954年であ...
Weblog: 映画DVDでお茶の間映画館
Tracked: 2008-02-21 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。