売れてます!最新DVD(1時間更新)最新DVD




2008年01月04日

レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン
ルー・ロマーノ ブラッド・バード パットン・オズワルト
B000W494A6

「あきらめない」が、夢のレシピ。
『レミーのおいしいレストラン』

料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだったexclamation
そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」 シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった・・・。

まず最初に驚くのが「これって実写!?」って思うほどの精巧なCGです!レミー(ねずみ)の毛とか、おしりの動きがとってもリアル!
お皿とか、料理とかも実写と合成してるんじゃないかと思うほど本物そっくりです。プロから見てもきっと「え!?」って思えるほどの出来栄えだと思います。

レミーはほんとしっかりもので料理上手なのですが、リングイニはどうもこう最初から最後まではっきりしないというかどんっ(衝撃)
個人的には女という立場なのに男に負けず劣らず頑張ってきたグストーの料理人(名前忘れてしまいましたたらーっ(汗))が好きですね♪

あと「親指一つで」っていうある料理人の一言は名言だと思いますw
posted by わんこ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 - ディズニー/その他


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。